フィリスのアトリエ感想プレイ日記4:1つ目の推薦状入手

フィリスのアトリエ感想プレイ日記4です。

ファーヴェ丘陵に到着。
同時にワールドマップも解禁しました。

フィリス4-1 - コピー

マップで確認できたのはフルスハイムという街。
前回目的地とされたライゼンベルクへの通り道っぽいですね。
当面はここを目指せばいいのかな。

それにしてもこのワールドマップってただ見ることしかできないの?
てっきり行ったことのある採取地なら直にワープできる機能があるかと思ったのに。
認定試験合格後に解禁するといいけど。

とりあえず今は歩くしかエリア間移動はできそうにないですね。
試しに「乾いた平野帯」に戻ろうとしてみたら

フィリス4-2 - コピー

リア姉に「地図を見ろ、方向音痴!」と罵倒されました。(←やや誇張した表現)
こんな所にもイベントを仕込んでやがったとは。
ヘルプもあったので図鑑コンプを目指す方は要注意かも。

ファーヴェ丘陵に入って早々、またもアトリエに来客がありました。

フィリス4-3 - コピー

アトリエに設置された釜を見て魔女の家と間違えるやかましい、もとい元気な女の子。

フィリス4-4 - コピー

名をティアナ(愛称はティア)さんと云うそうです。
錬金術に興味津々のご様子でしたが、依頼の途中だったらしく慌てて帰っていきました。

数日後、再び訪ねてきたティアナさん。
念願の錬金術を目の当たりにして

フィリス4-5 - コピー

魔法みたいと大はしゃぎ。
が、そこから連想ゲームが始まって

フィリス4-6 - コピー

結局また魔女認定をされてしまいました。
本当にやかましい、もとい元気な女の子だ。(^-^;

前回、鍵の修理を依頼された変な人(ミストルート姉妹談)も再び来訪。

フィリス4-7 - コピー

お名前はレヴィさん。
鍵が完成したことやフィリスの居場所をどう嗅ぎ付けたかは不明。(←ツッコむのは野暮)

フィリスの直した鍵の出来栄えを見て旅の仲間に加わったレヴィさん。

フィリス4-8 - コピー

仲間にできるようになったはいいけど。
話しかけてパーティに入れるってどこにいるの? (-_-;)
アトリエにはいないのですが・・・もしやどこかの街にいるのか。

ならば、早いところ街を探さないと。
・・・と勢い込んで進み始めたものの、どこもかしこも行き止まりばかり。( ;∀;)
南の果てにある光るキノコが生えた洞窟やら、獣のすみかやら。

道中、リア姉が仲間が増えたからと隊列の話をし始めた。
リア姉、まだ2人旅は続いています・・・。(-_-;)

はじめての集落(エルトナを除く)を発見!

散々彷徨って、ようやく特徴的な風車があるメッヘンなる村を見つけました。
ファーヴェ丘陵内にあるとは想定外だったなあ。

ちょうど目の前から歩いてきた女の子に住人かと声を掛けたら、

フィリス4-9 - コピー

・・・あんたもこの村の人に失礼だろっ。(-_-;)

自称・超一流の錬金術士の少女に

フィリス4-10 - コピー

推薦状をお願いしてみると、

フィリス4-11 - コピー

彼女も受験予定の錬金術士さんでした。
超一流とは、一体・・・? (-_-;)

彼女曰く、この村にはディオンさんという公認錬金術士がいるとのこと。
アトリエの場所も教えてもらえました。
あ、名前聞きそびれた・・・。

ディオンさんのアトリエを訪ねる前に村を散策。
まずは、酒場へ。

フィリス4-12 - コピー

レヴィさん、いたあぁぁぁぁ!!!
これでようやくパーティが3人になるよぉ。( ;∀;)
隊列も活用できるよ、リア姉!

ティアナさんも発見(まだ仲間入りしたわけではないけど)。

フィリス4-13 - コピー

なぜだかアイゼン鉱をプレゼントしてくれました。
レヴィさんもアトリエで話し掛けたらロッククッキーをくれたし。
今作は仲間から貢いでもらえるのか。(*’▽’)

村にいた行商人のお店ではレシピが売られていました。

フィリス4-14 - コピー

載っていたのはクラフトと防具。
けど、クラフトはうに袋を何回か作ればレシピ発想するみたいなのになあ。
何だか損した気分だけど・・・図鑑コンプには必要だし、まあいっか。

ファーヴェ丘陵で発生するクエスト⇒フィリスのアトリエクエストまとめ【ファーヴェ丘陵】
アイテム作成方法はこちら⇒フィリスのアトリエ最強アイテムへの道:初心者入門編

ひと通り村を巡ったところでディオンさんのアトリエへ。

推薦状について切り出そうとするも、
ディオンさんは壊れた風車の修理があると出て行ってしまいました。

後を追って、ようやく自己紹介。

フィリス4-16 - コピー

こちらがメッヘン村の公認錬金術士、ディオンさん。
試験に何度も挑戦してやっと受かった努力の人。

改めて推薦状をお願いしようとしたところへ横槍が入ります。
村人たちがディオンさんを頼っていろいろな困りごとを持ち込んできたようです。
大変そうなのでお手伝いすることに。

まずは、北東の民家の前にいるおばさんのお手伝い。

フィリス4-17 - コピー

豊作で果物の収穫が追いつかなくて困っている、とのこと。

メッヘン果樹園で甘露の実を10個収穫します。
甘露の実は実がなった木のオブジェを叩けば採取できます。
つるはしを作っておくと一撃で落とせます(杖とつるはしは方向キー左右で切り替え)。

次は、風車の前にいるおじさんのお手伝い。

フィリス4-15 - コピー

逃げてしまった牛を探してほしい、とのこと。

牛は干し草の匂いで呼び寄せることが可能だとか。
干し草を放牧地の光る場所(女の子の横)に置くとすぐに逃げた牛が戻ってきました。
干し草のレシピはクエスト「干し草ならある!」で入手。

お手伝いを終えて、再びディオンさんのもとへ。
再度、推薦状をお願いしているとまたもや邪魔が。
一体、いつになったら本題に移れるのか。(-_-;)

慌てて駆け込んできた村人が云うには、

フィリス4-18 - コピー

直したはずの風車の調子がまたおかしくなった、とのこと。

どうやらディオンさんが修理した時に部品を間違えてしまった模様。
そのせいで他の部分も壊れてしまったみたいです。
・・・あれ、ディオンさんって意外とポンコツ? (-_-;)

改めて修理するには

フィリス4-19 - コピー

部品の作り直しと新たに壊れた部分の材料集めが必要だとか。
またもフィリスがお手伝いすることになりました。

フィリスが担当するのは部品作り。

フィリス4-22 - コピー

が、部品の作り方を教えずに採取へ行ってしまうディオンさん。
・・・ポンコツというよりそそっかしい人ですね。(-_-;)

仕方がないので自力でレシピを発想。
ディオンさんのアトリエで机の上の壊れた歯車をヒントに「遊星歯車」を閃きました。

さっそく調合。

フィリス4-21 - コピー

出来上がった部品をディオンさんに渡して無事に風車の修理は完了です。

フィリス4-23 - コピー

静止画で分かりませんが、くるくる回ってます。(←画像の意味なし)

お望みの推薦状も書いてもらうことができました。

フィリス4-20 - コピー

激励の言葉を掛けてくれるディオンさん。

フィリス4-24 - コピー

そそっかしいけどいい人だ。(*’▽’)
一瞬でもポンコツ呼ばわりしてごめんなさい。

何はともあれ、1枚目の推薦状を手に入れることができました。
この調子でサクッと3枚揃うといいけど。
時間は、まだ300日以上あるから大丈夫・・・だよね?

【ファーヴェ丘陵の採取アイテム】

青い花、赤い花、黄色い花、うに、甘竹、ハチの巣、クルミ、ツヴァイナッツ、メッヘン赤麦、葉レタス、ほうれんそう、ドナの木、甘露の実、植物油、きれいな貝殻、黒砂、白砂、グラビ石、飲める水、羊毛、何かのタマゴ、アブラ木の実[南の洞窟]ヤミヨタケ、妖精の日傘[北東の洞窟]カーエン石、赤砂

本日の成果

【トロフィー】

  • はじめての推薦状→推薦状を初めて入手

【レシピ】

  • 追加リュック→ファーヴェ丘陵到着?
  • ロッククッキー→うにとツヴァイナッツを採取
  • 赤麦パンー→メッヘン赤麦を採取
  • 麦粉→メッヘン赤麦を数回採取?
  • 琥珀砂糖→甘竹を数回採取(ハチミツでも可?)
  • ハチミツ→ハチの巣を数回採取
  • レヘルン→鉱石を多数入手?
  • プニゼリー→プニ系を多数討伐
  • 陽炎の剣→ゴースト系を多数討伐+
  • 干し草→クエスト「干し草ならある!」をクリア
  • 火花のこづち→岩と木を多数壊した
  • クラフト→レシピ「尖る男の生き様」
  • 鋲打ちの皮鎧→レシピ「尖る男の生き様」
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

【その他の記事はこちら】



コメント

  1. フィリー より:

    このアトリエは従来作と比べると、日常イベントはある程度面白くグッと来るシーンも有るものの、所々物足りない、テンポはあんまし良くないかな、とも取れる部分が有りました。このような大きなフィールドを歩くゲームにも関わらず、PS4に比べ明らかに表現力が低いVitaでも同時にやってしまったが為に、フィールドは「広いだけ」ともやや取れるものになっているような気がします。どっちに進むかやや分かりずらい部分も。
    太祖れた事をVitaでもやっている為か、キャラは多いのに他キャラと絡むイベントが所々無い感じでここもやや物足りない部分です。前作まではもっと色々絡みがあったような…?とも。非常に簡素過ぎる会話画面パターンも有ります。背景は一切動かずキャラが棒立ち、歩く動作なども入らず、画面を暗くする事でキャラの登場・後退を表現してますがここも演出上物足りない部分です。オスカーの植物の死の時に、幼馴染のソフィーが絡まない、など仲間同士のイベントにもやはり物足りなさが。中途半端とも言える日数制限の付け方など、面白くはあったものの色々物足りなかった今作。次作ではソフィーのような感じに戻るっぽいので、あちらは期待を持てます。延期もしないと言ってますので。

    • 真白パンダ より:

      フィリーさん、コメントありがとうございます。

      今作のフィールドは現在、主流のオープンワールド風にしようとした結果、
      面倒なだけになってしまった感がありましたね。
      せめて地図がもう少し見やすければよかったのに。
      雰囲気重視で分かりづらかったですから。

      イベントの演出も立ち絵が使われなくなった『シャリー』の頃から棒立ちのままで
      いまいち進化していないような・・・?
      年1ペースでリリースしているので大変だとは思いますが、
      もうちょっと何とかならないものかなと。

      ・・・なんて色々文句も書きましたが、
      もちろん、新作『リディー&スールのアトリエ』もプレイするつもりです。
      あと10日ほどで発売なので楽しみですね。(*^^*)