ドラゴンクエストビルダーズプレイ日記14:どこもかしこも毒だらけ【リムルダール編その1】

プレイ日記、新章です。
今回からリムルダール編に突入します。

新たな地・リムルダールは毒に侵された土地。
かつては豊かな水に囲まれた美しい町があったとか。

DQBリムルダール1-1 - コピー

わずかに残された人々も病の恐怖に怯えているそうで。
それを救いなさい、とのお達し。
何だか責任重大になってきましたね。(-_-;)

主人公は女の子にチェンジしました。
もちものは見事に消え去り、渡されたばかりの希望のはたとモモガキの実ひとつだけ。

まさかこれがピリンちゃんの餞別なんてことはないよね。
さすがにこれはひどすぎる。

装備の方を見てみると、ひのきのぼうとおおきづち、たびびとのふくを着用していました。

きっとこれこそが夜鍋マニアのピリンちゃんが作ってくれた餞別だ!
・・・そうだよね、そうだと信じたい。( ;∀;)

何にしても、おおきづちがあるのは有難いこと。
さっそくスタート地点からカベかけ松明やら石の柱やら回収して拠点に向かいます。
もちものは0になってもプレイヤーの経験値は蓄積しているのです。

辿り着いたリムルダールの拠点がこちら。

DQBリムルダール1-2 - コピー

メルキドよりは広いでしょうか?
あまり変わらない気もするけど。

希望のはたを立てる前に、拠点に置かれた木の作業台にアクセス。
すると、多くのレシピが解禁されました。
こちらはある程度引き継がれるみたいですね。

リムルダールでは時間経過や空腹度が初めからしっかり機能しているので対処していかないと。

まずは、食料確保のために料理用たき火を作成。
あとは大倉庫・・・と思ったけれど素材がなくて作れなかった。

ここまで来る間、調子に乗っていろいろ回収してしまったのに。
もちもの枠には限りがあることを忘れてた。(-_-;)
仕方がないので収納箱で一時保管して凌ぐことにします。

それでは改めて、希望のはたを。
最初にやってきたお仲間はシスターさん。

DQBリムルダール1-3 - コピー

名前はエルさん。
主人公を病人と勘違いして心配して来てくれた優しい人。
悪いのは頭ですか、とか無礼なことも言われたけど。(-_-;)

この土地に蔓延る病を何とかしたいと熱く語るエルさん。
ここへ来る途中で怪我をしたことにもお構いなし。

そんな彼女のために「きずぐすり」を作ってあげることにしました。
けれど、材料の白い花は周辺には見当たりません。

まさか白い花を求めて遠出することになるとは。(-_-;)
エルさんに聞いてもいまいち生息地が特定できないのでとりあえず彷徨ってみます。

拠点から少し離れた崖の上に緑が広がるエリアがありました。

DQBリムルダール1-4 - コピー

お馴染みの白い花やくすりの葉などを採取できます。
なんかホッとしますね、この風景。

しばらく採取していたらどこからか矢が飛んできた!
毒矢だったらしく、まんまと毒に侵された主人公。(-_-;)

これ、どうやって回復するの?
自然治癒を待つしかないのだろうか。

とりあえず今回は拠点に逃げ帰ることにします。
エルさんに「きずぐすり」を渡すと、次は病室を作ってほしいとお願いされました。

この機に拠点全体を整備しつつ、病室作りを開始。

夜になると、ゴーストが頻繁にやってくるのが鬱陶しい。
こいつらは外壁を整備してもワープして侵入してくるから厄介ですね。

拠点を狙うモンスターの襲撃も序盤から起こります。
竜王さま、耳がはやすぎるだろ。(^-^;
意外にもエルさんが一緒に戦ってくれました。
武闘派シスターなんですね。

あらかた病室が完成したところで、「たらい」の材料(の材料)がないことが発覚。
ツルを求めて、再度外出。

今度は、現地で回復薬を調達できるように作業台を携えてお出掛けします。

道中、見つけた部屋に病を治す薬とこの地を支配するモンスターに関するメモがありました。
「聖なるしずくで病を癒し、ヘルコンドルを倒せばリムルダールに光がさす」とか。

ヘルコンドルって鳥でしょうか?
機動力が高そうで、ちょっと嫌だな・・・。

そこからさらに進んだ崖でようやくツタを入手。

帰る前に上に登ってみたら、

DQBリムルダール1-5 - コピー

簡素な墓の前に佇む老人を発見しました。

こちらの老人はゲンローワさん。
「エルに言われて来たのか」と言われたけど・・・違いますよ。
どうやらこの後迎えに来る予定の方に遭遇してしまったようです。

ついでに連れ帰っちゃおうと思ったのに、もう一人弔いたいと木の墓をねだられた。
よかった、作業台持ってっといて。(*’▽’)

その場で作成して設置すると、理屈をこねながらも一緒に来ることを承知してくれました。
近くの宝箱からキメラのつばさをゲットして拠点へ。

出来上がった病室。

DQBリムルダール1-7 - コピー

エルさんの設計図通りに作った代物です。
なぜか中央に密集したベットはゆくゆく両サイドにも増設しろってことでしょうか?
それだけ患者が増えるということか。
ちょっと憂鬱な気分になりますね。

そんな気分に拍車をかけるように雨が降ってきました(スクショ撮ったけど上手く映らない)。
「黒い雨」を連想させますね。
・・・屋根付けようかな。

本日の成果

【街の発展度:現在レベル1、合計810pt

[病室:810pt]new

  • 病室(300pt)
  • 木のベット(80pt)×2
  • 木の机(50pt)
  • いけ花(100pt)
  • たらい(50pt)
  • たき火(50pt)
  • わらのとびら(50pt)×2

【レシピ】

  • 木の墓→ゲンローワと話す

【トロフィー】

  • オブジェクトマスター→オブジェクトを3000個おく
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加