ポポロクロイス牧場物語プレイ日記1:冒険の始まり~上巻・お約束が満載~

MlWA77tGItQVWlDNj9 - コピー

ポポロ新作をまたプレイできる日がくるなんて、ね。(*^-^*)
さっそく始めますよ。

「最初からはじめる」を選ぶと、まずゲームの設定画面になります。

MlWA77tGKfgP4fS8E7 - コピー

【こえのタイプ】

こえ1は「ポポロクロイス物語2」と同じキャスト。
ピエトロは折笠愛さん、ナルシアは白鳥由里さん。
こえ2のピエトロは坂本真綾さん。ナルシアは川澄綾子さん。
シリーズファンの私はやはり「1」の方で。

【りんかく】

画像は「あり」の方。「なし」にするともっと柔らかい雰囲気になります。

【難易度】

とりあえず「ふつう」で。

ここの設定はあとから変更可能だそう。
決定したら本編開始。

第一章 黒獣と闇の使徒

まず流れるのは「ポポロクロイス物語」のあらすじムービー。
BGMに懐かしさがこみ上げますね。(^^♪

本作はピエトロ王子の王位継承の儀式が終わったあと、つまり「ポポロクロイス物語2」のプロローグと第1章の間のお話だとか。
ムービーは仲間キャラ紹介のためなのか内容が大幅に端折られており、ガミガミさんがラスボス化して終わってます。(-_-;)

ゲームスタートはピエトロ王子の誕生日。
今回も大臣が王子を探しております(もはやお約束)。(^-^;
夜に行われる盛大なパーティーのためにやることが山のようにあるとか。
でも王子は見つからず、ゴメルに捜索を命じます。

ゴメルはピエトロ王子と仲良しの兵士さん。
語尾が「○○っす」というしゃべり方、ちょっとくだけた感じの人ですね。
言われた通り、王子を探しにいくゴメル。

ここで本日の主役(いろんな意味で)、ピエトロ王子の登場です。

MlWA77szg2EbLDY3Wv - コピー

街の外で何やら物思いにふけっている様子のピエトロ王子。
王子を見つけたゴメルは大臣がカンカンだったことを告げます。

しかも、最近のポポロクロイスでは黒獣という謎の魔物があらわれて街の外はとても危険。
すぐ戻るよう忠告します。
けれど、ピエトロ王子はどうしても街の外に未練があるようで・・・。

MlWA77sqHPADhQppLP (2) - コピー

森の魔女・ナルシアに会いに行きたいんですね。(*^-^*)

ピエトロ王子の気持ちを汲んで、ゴメルがお供してくれることになりました。
その前に、ナルシアへのプレゼントに摘んだ花をラッピングしてもらうべく、城下街の店を目指します。

と、ここまででちょっと気になったこと。
大臣や王子はセリフを全部しゃべってる(今のところ)けど、ゴメルはあったりなかったり・・・。
どうやらシナリオパートはフルボイスではなさそうです。

シナリオボイスは全部入れるか、全部入れないかはっきりしてほしい。
中途半端に入れられると、うっかりスキップしたのかなって気になっちゃいますよね。

閑話休題、ここからは自由移動できるようになります。
下画面には5つのアイコンが表示。

MlWA77s0Mz800Z_Vo3 - コピー

[左下の2つ]

クエスト→現在うけているクエスト内容が記載されるみたい。今は何も書いていない。
ヒント →次に何をするか。最近のゲームに多い親切設計。
この2つはタッチペンしか対応してないみたいですね。
今後の使用頻度が気になります。

[右下]

1つ目のメニューを開くとこちら。

MlWA77szXvE1L2FmAp - コピー

気になったのは「手帳」の項目。
開いてみると「合成レシピ」「昆虫ブック」「鉱石ブック」「クエスト」「お知らせログ」の5つの項目があります。
特に「クエスト」はかなり数が多そうなので、楽しみです。(^^♪

それから「データ」の項目は、
旅のメモをとる→中断セーブ(一度ロードすると消えてしまう)。
ゲームの設定→冒頭で決めた設定を変更できる。BGM、効果音、こえの大きさの調節。
となっています。

2つ目はなんでしょうか?
アーチ型のマークに見えますが、グレーになっていてわかりません。

3つ目の「マップ」はワールドマップとエリアマップの切り替えができます。
ワールドマップは、訪れた場所がオープンになる方式。
エリアマップは初めから全開示されています。

ポポロクロイス城下町

街はかなり旧作の再現度が高いです。
大きな違いは元々の宿屋にあたる建物が入れないようになっていて、「ポポロクロイス物語2」でドンとゴンの実家があった場所に宿屋が移動していることぐらい。

他にちょっと気になったのは、

  • 武勇伝を語るおじいさんの家の2Fに行けない
  • 道具屋の居住スペースがない
  • 学校の部屋の配置が左右逆
  • 猫おばあさんの家の猫が3匹しかいない

くらいでしょうか。

旧作で印象的だった街の人たちも健在です。
井戸端会議しているおばちゃんたちも、灯を見守る老婆も、つねに気になっている女の人も、モノマネ少年も、幸せ家族もみんないますよ。(*^^*)
学校の校庭で遊んでいる子供たちが白騎士・ガミガミごっこをしているのも微笑ましい。

お城の方に行こうとするとゴメルに止められます。
大臣に見つかるからって。
ごもっとも。(^-^;
さっさとずらかりましょう。

目的地は「なんでも亭」という店。

先に宿屋に寄り道して記録をつけます。
セーブスロットは2つ
少なすぎる・・・。(-_-;)

改めて「なんでも亭」へ。
店に入ると、店主のおじさんがピエトロ王子が摘んだ花を「花のかご」にしてくれます。
タダでやってくれました。(^^♪
旧作では値引きさえしてくれなかったのに、今回は気前いいですね。

お店を出ると、サボー先生とバッタリ。
サボー先生は不思議な空飛ぶ島の住人だった物知り先生です。

今日の授業でふれた「世界樹」の話が子供たちに不評だったようで、ちょっと元気がない。
そこでフォローに回るピエトロ王子。
結果、サボー先生の青空教室の始まりです。

MlWA77tGNyUd3d4CK0 - コピー

「世界樹」とは大いなる光の意思によって生まれた樹で、世界樹を通じていくつもの世界が互いにつながっているんだそう。
別世界の存在を匂わせるお話。
これからの展開に関係してそうですね。

授業はまだまだ続きます(ゲーム内では暗転して終わり)。
最後まで話を聞いてくれたピエトロ王子に、サボー先生は大満足。
明日への活力を得て、帰っていきました。

一方、ゴメスは早々に寝ていたようで、話が終わると同時にお目覚め。
うん、よくいますよね、こういう人。(^-^;

気を取り直してナルシアに会いにいくため、最初に通った街の正面玄関に向かいます。
軽く迷子になった・・・。(-_-;)
街の中からだと城壁で道が死角になってて、分かりずらい。
マップの回転もできないので、ちょっと不便ですね。

街を出ようとすると、ゴメルから「竜王のつるぎ」なるものを渡されます。
あれ、この時点でピエトロ王子が竜王の血族であることって判明してたっけ?
・・・ま、いっか。

宝箱:300G(あやしい店) やすらぎの雫(モノマネ少年の家) やすらぎの雫(学校・小さな図書館)

ポポロクロイス平原

平原にでると「旅のメモをとる」ことを勧められます。
宿屋でちゃんとセーブしたけど、素直にメモ。
慎重を期するのは大事なことだよね。(^-^;

戦闘について。

MlWA77sz66USm-TYu5 - コピー

戦闘コマンドは「移動/攻撃」「特技」「道具」「にげる」の4種類。

上の画像は「移動/攻撃」コマンドを選択したもの。
攻撃可能範囲はかなり広め。

MlWA77tGRKEUZc-qp0 - コピー

こっちは「特技」。
ピエトロ王子がLv4で覚えた「ウインドスラッシュ」という技です。

攻撃範囲は直線で、斜めにも撃てるのに感動。(*’▽’)
Yボタンを押しながら左右キー(スティック)でキャラクターの向きを変えずに移動できるので、複数の敵を攻撃範囲に入れたい時などは便利です。
ちなみに、Xボタンを押しながら左右キー(スティック)はその場で立ったままキャラクターの向きを変えられます。こちらはあまり使い道はないかも。

「逃げる」コマンドを選ぶと、もう一度確認してくれるのがありがたい。
うっかり間違っても安心です。

エンカウントは若干高いような、そうでもないような・・・。
今のところはあんまり気にならないんですよね。
なぜなら、竜王のつるぎがめっちゃ強いから!

ゴメルが20前後のダーメジのところ、ピエトロ王子は余裕の3ケタ越え。
どの敵も一撃です。(^-^;
絶対途中で使えなくなるな、と確信。
さらにLv upでHPとMPが全快しますので苦戦することはまずないかと。

あと、ピエトロ王子に比べてゴメルのLv upが鈍いですね。
初期レベルはゴメルの方が高かったのに、いつの間にか追い抜かれちゃいました。
これは逃亡フラグ?

マップはパーセラ側の橋がなくなってますね。
渡れなくてもいいから架けておいてほしかったなと思いつつ、タキネン村を目指します。

MlWA77s0Mz800Z_Vo3 - コピー

①万能薬 ②虹の雫 ③200G ④やすらぎの雫

フローネル樹林

はい、見出しでもうお分かりですね。

タキネン村がない!!(ノД`)・゜・。

暗転したら、いきなりフローネル樹林にたどり着きました。
せっかく牧場物語とコラボしているのにタキネン村がないなんて・・・。
新・まき割りスペシャル見たかったな。(´・ω・)

エリアに入ってすぐ左へ曲がったつきあたり、見張りがいて立ち入り禁止になってます。
たぶん王家の洞窟ですね。
ワールドマップが空白になっているので、後々入れるみたい。

妖精の泉に寄り道。
花畑に近寄ると、妖精さんがあらわれます。

MlWA77te0zcdrFNQ6Y - コピー

妖精さんの存在に驚嘆するゴメル。
そのなりたちについて問いかけます。

妖精とは世界樹を作った光の意思を受け継ぐ存在で、光の意思が集まって姿をもったもの。
だから世界と自然にふれあうことができるらしいです。
どうやら今回は光の意思がキーになっているみたいですね。

MlWA77s1jZYxhonNS3 - コピー

魔女の館直前に、光るもの発見。
回復ポイントです。
ボス戦の合図、ってことかな。

MlWA77s0SjoSr7Ji5Z - コピー

①ミラーシール ②やすらぎの雨

魔女の館

魔女の館に到着。

ピエトロ王子たちが立ち話をしていると、なにやら物音が・・・。
もちろん、お約束のアレ。

MlWA77s1zT865tzLwz - コピー

レッサーデーモン戦。
ゴメルも逃げずに一緒に戦ってくれました。(*’▽’)
ここはただ殴ってれば大丈夫。
なるべくゴメルが狙われないようにした方がいいかも(ピエトロ王子に比べて柔いです)。

戦闘終了後。
あらわれたのはナルシア、ではなくギルダ姉さん。
ナルシアへのプレゼント「花のかご」を見せると

MlWA77s14H8dOgeTnp - コピー

冗談がお上手で。(^-^;

ナルシアはギルダの言いつけで出かけているらしい(これももはやお約束)。
あからさまにガッカリするピエトロ王子。
見かねたギルダがプレゼントを預かってくれる。
夜中には顔を出せるっていうからそれまでの辛抱です。

帰ろうとすると、選択肢。
ギルダが送ってくれるって。地道に歩いて帰ることも可能。
「歩く」を選んでもギルダの家には入れません(ハシゴが登れない)。
妖精の泉に寄り忘れた場合はこのタイミングがラストチャンスかも?

ここはお言葉に甘えて送っていただきました。

宝箱:魔力の葉

ポポロクロイス城前

「送ってもらう」を選ぶと、ポポロクロイス城前にワープします。

城の中に入ると、イベント。
大臣の長い長~いお説教タイムです。

なんだかこっちまでしんどくなってきたので、
今日はここまで。

*ポポロクロイス牧場物語プレイ日記はこちら*

次回:ポポロクロイス牧場物語プレイ日記2:冒険の始まり~下巻・闇の影~

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加