サモンナイト6プレイ日記26:2周目はじめました

2周目に突入しました。

今作から周回でレベルが引き継げる仕様に(引き継がないこともできます)。
差分がなくなってモチベが不安だったのでサクサク進められるのは有難いですね。

主人公アムで2周目

とりあえず13章までいったら、今度はアムを選択。

サモ626-1 - コピー

そこからイベントスキップせずにプレイしてみましたが、やはり24章以外違いはなし。
1周目にほぼやり尽して、あまりやることがないや・・・。(-_-;)

サブイベントでは見覚えのないものがいくつか発生してました。
が、これは2周目や主人公の変化によるものではないみたい。
該当するキャラのサモナイトリーフを所持していることが条件のようです。

で、唯一の差分である24章へ。
今度はラージュと戦うことになります。

VS.ラージュ

サモ626-2 - コピー

【勝利条件】

ラージュの撃破

【敗北条件】

アムの撤退

【ブレイブオーダー】

1.イストがヴァイア・スレイグを使用する

2.ラージュがフォールスラストを使用しない

3.アムがラージュを撃破する

【敵ユニット】

ラージュ[HP268/Lv27]

蜘蛛の尖兵[HP188/Lv27]

蜘蛛の尖兵[HP185/Lv27]×2

蜘蛛の尖兵[HP226/Lv26]

蜘蛛の尖兵[HP182/Lv26]×2

蜘蛛の尖兵[HP179/Lv26]

蜘蛛の尖兵[HP178/Lv25]×3

蜘蛛の尖兵[HP175/Lv25]

【クリア報酬】

鉄鉱石、ノウビル鉱、大鉄鉱石、コモン鉱石、サモナイトリーフ・ベルフラウ、スレンド原石、大黒魔石、激動の意志、サモナイトリーフ・ギフト、救急セット

【宝箱】

観測の意志(金)、高純度黒魔石×3(黒)、救急セット(赤)

☆ ☆ ☆

ブレイブオーダーの内容はアム戦と大差ないですね。
こちらもイストのヴァイア・スレイグは宝箱に使ってOK。

基本的には真ん中のエリアで戦うのがいいと思います。
奥のエリアの敵はサモンバーストや射程の広い召喚術で処理。
下手に近づいてラージュにシュベル・スレイグを使われると厄介ですから。

ラージュと近くにいる蜘蛛の尖兵2体を除くすべてを倒すとラージュが移動を始めます。
あらかじめ黒宝箱のある高台近くに味方をスタンバイさせておけば、降りてきたところを召喚術で安全に仕留められるでしょう。

アムを術師運用で育てておくとブレイブオーダー条件も満たせるのでおすすめ。
一発で倒せるようにレベルを高めにしておくといいかもしれません。

★ ★ ★

さて、2周目も終了しまして。
残るはトロフィー獲得も含めた夜会話とEDの回収。
ひたすらの周回地獄が待ってますよ。(-_-;)

その前に、簡単な感想を。

ストーリーに関しては、パラレルワールド設定だし深く考えるだけ無駄だと思うので割愛。
そもそもあまり期待していないし、とか身も蓋もないことを言ってみたり・・・。(^-^;

戦闘の方も、期待していたものとは大分違うなというのが正直なところ。
サモンバーストをぶっ放していればOK、な大雑把なバランスで戦略性はあまりありません。
サモンナイトの戦闘は『4』の時点でほぼ完成してたし、変える必要ないと思うんですけど。

ただし、ランクS狙い(特に無限界廊下層など)の場合はダメージを受けないような立ち回りとか、いろいろ考えなければならなくてけっこう面白かったです。
周回には便利だし、これはこれでアリかもしれませんね。

サモナイトリーフ集めや釣りなど豊富なやり込み要素は◎。
EDはちょっと多すぎるけど。(^-^;

と、こんなところでしょうか。
何だかネガティブなことを多く書きましたが、十分楽しめました。
少なくとも買って後悔はしてないです。

本日の成果

【トロフィー】

  • 百戦錬磨→すべてのイベントバトルをランクSでクリア
  • FIGHT WITH BRAVE→すべてのブレイブオーダーを達成
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

【その他の記事はこちら】