世界樹の迷宮5プレイ日記15:とある死霊使いの失踪

プレイ日記15です。

前回、リリさんの口から語られた「あるネクロマンサー」のこと。
何か分かったら知らせてと頼まれましたが、新たな手掛かりは見つかるのでしょうか。

期待を胸に、14Fへ。

第3階層 晦冥ノ墓所

14F

世界樹515-1 - コピー

Eマークはストーリー進行に関係ある(?)イベント
!マークはアドベンチャーエピソード

到達時の平均レベル:39

壁に浮かび上がった血文字のメッセージで幕を開けた14F。

世界樹515-2 - コピー

しばらくして文字が消えるとか・・・怖いよ。( ;∀;)

例のネクロマンサーからの警告でしょうか?
やっぱりこの階層(たぶん15F)にいるみたいですね。

ゾンビモモンガの「風船落とし」

世界樹515-3 - コピー

トラウマ技の再来に一瞬、焦った。(^-^;
さすがに1Fの頃のように一撃で瀕死にはならないですね。
けど、バフを忘れると危ないので油断は禁物。

E-3では、マンドラジャガと食材交換してくれる冒険者に遭遇。
ちょうど持て余していた分を樹海コムギと交換してもらいました。
これでパンケーキを作ろうっと。(*^^*)

抜け道まで到達したところで、一旦街へ。
すると、思わぬ事態が待ち受けておりました。

慌てた様子のソロルさんからの一報で判明したのは、

世界樹515-4 - コピー

リリさんが行方不明になったこと。
宿屋で待っているはずがいなくなってしまったそうです。

まさか例のネクロマンサーに捕まった?
これはもしや、操られたゾンビリリさんと戦う展開・・・ないか。(^-^;

リリさんの行方に心当たりがないことを伝えると、

世界樹515-5 - コピー

ソロルさんはリリさんを捜して迷宮へ。
一行に街での探索を押し付けて行ってしまいました。

すぐに追いかけようとすると、天の声に止められます。
まずは街の中を捜さないと迷宮には入れてくれないみたい。
でも、どうせ迷宮にいると思うんだけどな。(-_-;)

仕方がないので、街中の捜索。
街のみなさんも心配している様子。

世界樹515-6 - コピー
世界樹515-7 - コピー

酒場のお客さんのなかにもリリさんの身を案じている方がいたり。
リリさんの人気者ぶりが窺えます。

評議会ではミッションも発令されました。

世界樹515-8 - コピー

第3階層を調査中にリリさんの様子がおかしくなったそうですが。
これって、行方不明になったのはリリさんの意志ではないということ?
本当に捕まってしまったのかも・・・大丈夫かな?

再び、迷宮へ。

抜け道の先はFOEエリアになります。
待っていたのは首なし甲冑。

世界樹515-9 - コピー

ある程度近付くとロックオンして延々と追ってくるストーカー型です。
が、日の当たる場所には入らず、こちらが出るまでその場に待機する習性あり。
戦いたくない場合は日中に探索してやり過ごしましょう。

FOEの追跡をかわしてF-6へ。

そこで一行は、赤い文字が記された羊皮紙を発見。
紙には「ここから先は死者の王が住む場所。汝らが踏み入ることあたわず」と記されています。

また例のネクロマンサーみたいですが・・・。
自ら「死者の王」とか云ってる(←ちょっとイタイ人かも)。(-_-;)

ご丁寧に魔物まで差し向けてきたけれど。
その辺の雑魚と同じだったのでちょちょいと退治。

すると、羊皮紙が燃え尽きて脳裏に声が響いてきました。

世界樹515-10 - コピー

例のネクロマンサーは「アンデッドキング」と名乗っているのか。
そのまんまの名前だな・・・安直すぎる(←やっぱイタイ人だ)。(-_-;)

何だかこのおかげでホラー感が一気に薄れましたね。
さっさと次の階でブッ飛ばしてこよう!

入手アイテム

宝箱:スカルヘルム(C-6)

採取:ゾンビダケ、クチクソウ、霧花

収穫:マンドラジャガ

釣り:ガイコツ魚

出現モンスター

ボーンアーチャー、ゾンビドッグ、ブキミカズラ、グランノワール、ゴースト、ゾンビモモンガ、フレアレディ(条件ドロップ:腕封じ状態でとどめ)

アドベンチャーエピソード

【角杯の持ち主:F-4】

誰かのお墓らしき小さな石碑を発見。
刻まれた文字は古くなっており、読み解くことはできません。
が、よく見ると横に杯らしき絵が確認できました。

もしかして11FのD-1で入手した用途の分からない角杯のこと?
試しに置いてみると、石碑が傾いてその下に空間が現れました。

中から出てきたのは「深闇の大鎌」
盲目付与効果がある鎌ですが攻撃力はいまいち。
一点物の武器は全部こんな感じみたいです。

【誰かの天幕:A-5】

木々の影、岩の隙間に棚引く汚れた何かを発見した一行。

アースラン族の紋章が入った古い天幕の一部のようです。
周囲を見渡すと、天幕の部品らしきものも見つかりました。

組み立てると十分に休息可能な様子。
試しに休んでみると、2時間経過してHP80、TP50回復。

が、目覚めると魔物が襲ってきて戦闘に。
ゾンビドッグ×2だったので特に問題なく討伐。

すると、再び「休む」の選択肢が出現。

消耗はしていないけど一応休んでみる。
結果は1時間経過したものの、HP、TPともに回復せず。
が、魔物はしっかりと襲ってきました。(^-^;

今度の相手はグランノワール。
さっきよりはちょっと手強いけど、1体だけだから大丈夫。
火チェインでサクッと退治できました。

撃退後、またも「休む」の選択肢が。
まだあるのか・・・。(-_-;)

再び休むと、やっぱり1時間経過して回復なし。
もちろん魔物の襲撃も起こります。

襲ってきたのはフレアレディ×2。
物理3属性が弱点なので通常攻撃で応戦します。
呪われたキャラは防御してやり過ごす作戦で無事に撃破。

すると、4度目の「休む」が出現。
・・・またですかぁ? (-_-;)

仕方なく休んだところ、またもや1時間経過。
が、その後は予想に反してHP、TPともに大回復+ルナリア銀貨8枚発見となりました。
・・・はぁ、これでようやく終わりか。

ため息交じりに銀貨を手にすると、どこからともなく「ありがとう」との声が聞こえます。
魔物にやられた天幕の持ち主が未練を残して彷徨っていたのかも。
どうか成仏して下さいね(合掌)。

クエスト

【新メニュー開発記録Ⅲ】

依頼:強靭な飛膜3個(ゾンビモモンガがおとす)、ゾンビダケ3個(採取ポイント)

報酬:疾風のお守り

料理人からの依頼、3回目。

前回はコムギ、タマゴにミルクを頼まれましたが、やはり発注ミスでした。
本来は業者に頼むべきものを間違えて依頼してしまったそうです。(-_-;)

改めて頼まれたのは、強靭な飛膜とゾンビタケ。
前回のミスを取り返すために新作料理を作って、料理長に認められたいのだとか。
・・・にしても、なぜ新作料理を魔物素材で作るのだろう?

数を揃えたら納品へ。

メリーナさんが云うには、新作料理は大成功とのこと。
料理長にも褒められていたらしいので、この依頼も終了かな。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加