世界樹の迷宮5プレイ日記21:水晶竜を撃破して第4階層踏破

プレイ日記21です。

いよいよ第4階層最上階に突入。
水晶竜まであともう少し。

各階層最上階はいつも長い道行きとなるものですが。
20階は意外に早くフロアの探索を終えることができました。
・・・てか、ボスが陣取るエリアがでかすぎなんだよね。(-_-;)

第4階層 虹霓ノ晶洞

20F

世界樹521-1 - コピー

Eマークはストーリー進行に関係ある(?)イベント
!マークはアドベンチャーエピソード

到達時の平均レベル:54

ボスのいる広間までの攻略ルートは2つ。

ひとつ目は西側から進んで全てのFOEエリアを抜ける方法(おそらく正規ルート)。
こちらは5の倍数階のお約束、現階層のFOE2種ずつ詰め合わせを全パターンお楽しみいただけるルートとなっております。

最初の[カメと蟲]エリアはD-1の水晶を壊した後、入口付近の2×2マスでカメをやり過ごすことが可能(カメの動きは時計回り)。

次の[カメとオルトロス]はC-1の水晶→B-1の水晶→扉を使って通る、のルート。
注意点はB-1でワープする際にカメがC-1の水晶より西側にいるのを確認すること。
C-1の時点であらかじめ微調整しておくと楽です。

最後は[オルトロスと蟲]エリア、B-5の水晶から入室します。
追尾状態のオルトロスをB-5のワープ床(マップ紫床)に誘導してB-3の部屋へ(紫床の北側2マスを行ったり来たりすればOK)。
あとはB-5の水晶を壊して蟲を引き付けてからB-6の3連水晶を壊せば終了です。

ふたつ目は東側から進んで最後のFOEエリアを強行突破する方法。
C-6の扉から入る戦闘不可避の難ルートとなっております。

避けられないオルトロス戦はなるべく部屋の角(C-5側)まで引き付けてから開始。
6ターン以内に決着を付けることができれば蟲の乱入を防げるはず。
火力に自信がない場合は地道にひとつ目のルートを通ることをお勧めします。(^-^;

この階から登場する雑魚はリザードハンマーのみ。
前回、警報ゼミが呼び寄せた時とはいささか勝手が違って手強くなってる?

その原因は新たに使われ始めた「水晶粉塵」なる技。
クリープ系との連携技だろうから、と早々にクリープを倒したにも関わらず防げない。
・・・なぜ? ( ;∀;)

何度かこれを繰り返してようやく気が付きました。
この技はクリープ系を倒すと発動するのだということに。
ハンマーを先に倒さないと駄目なのか・・・。

でも、こんな組み合わせで出て来たら

世界樹521-2 - コピー

ランスとの連携を阻止しようと真っ先にアイスクリープを倒すでしょ!
そしたら「水晶粉塵」の餌食になるって本当に意地が悪い!!

【正しいトカゲとクリープ系の倒し方】

ソードまたはランス→ハンマー→クリープ系の順。
ハンマーがいない時はクリープ系→ソードまたはランスでも可。

前回、気になっていた警報ゼミのレベルMaxは

世界樹521-21 - コピー

こちらの蟲型FOE(混乱攻撃が地味に嫌)でした。
2がリザードハンマーな時点でそんな気はしていたけど。

A-4にて、再び謎の少女に遭遇。

世界樹521-20 - コピー

少女が口にしたのは水晶竜がこの奥にいることと激励の言葉だけ。
結局、正体も明かさぬまま忽然と姿を消してしまいました。

次に会った時に迷宮の謎が解ける、とか云ってたのに。
レムスさんの嘘つき! (>_<)

VS.水晶竜

世界樹521-15 - コピー

挑戦時の平均レベル:56

水晶竜と戦うには、威嚇として放つ水晶(周囲20マスに100ダメージ、5マス分ノックバック)をかいくぐりながら本体に近付かなくてはなりません。

以下、水晶竜へのルート(一例です)。
水晶のワープ機能を使って背後に回る方法です。

世界樹521-16 - コピー

初期位置が黄床、進むのは青床のルート。

まずは、水晶竜の両サイドに水晶を設置するところから。
壁伝いに横に回り込んだら、DとEの境界をジグザグに(赤い床が終点)進みます。
片方は水晶竜の近場(上のマップでは東側)に、もう片方は離れた場所に。
近場に設置する方を先に済ませると無駄なく遂行できます。

準備が整ったら、あとは水晶を使ってワープするだけ。
上のマップの立ち位置から真っ直ぐ紫床へ行けば、逆サイドのピンク床へ移動できます。

そのまま後ろを取って、戦闘へ。

パーティは【フェンサー/リーパー/ウォーロック/ハウンド/ハーバリスト】の5人。

最初はいつもの面子で挑戦したのですが「クリアブレス」なる技にあっさり撃沈。( ;∀;)
名前から検討は付くと思いますが、こちらのバフを解除してダメージを与える技です。
解除されたバフの数が多いほどダメージも跳ね上がるようで、バフがないと回復もできない我がパーティとは何とも相性の悪いこと。

なので、控えのハーバリストさん(レベル42)に一時登板してもらいました。
ちょっとレベルが低いけど、まあ何とかなるだろう。(←結果、グダグダな戦いだった)

水晶竜はモードチェンジにより2つの形態を交互に使い分けてきます。
・・・あれ、第3階層ボスの時もこんなことを書いた気がするけど。(^-^;

戦闘突入時は物理属性に弱い形態で、各種属性攻撃が得意。
属性攻撃には石化が付加されたものや封じ効果のあるもの、ランダムで複数回ヒットする可能性があるものなど厄介なものばかり(例の「クリアブレス」も飛んでくる)。

もう一つは三属性に弱い形態です。
単体の高威力技や終盤に使ってくる「プリズム光線」なるランダム技など。
眠らせてくる技もこっちの時(だったと思う)。

バフが使えないのでどれもこれもダメージが痛かった(「クリアブレス」だけは激減)。
リーパーの「繊弱の瘴気」で何とか抑えたけれど、途中まんまと眠らされてしまって。
HP満タンから瀕死→次ターンで回復間に合わず戦闘不能、を何回繰り返したことか。

ハーバリストに習得させたオートリザレクトは全然発動しないし。
レベル5までしか上げなかったのが原因かな?
かなりの回数、戦闘不能になっているのに一度も発動しませんでした。

状態異常は毒と呪いが◎。
おすすめはターン終了時に300くらいダメージが出る毒狙い。
麻痺もけっこう効きますが、行動キャンセルはあまり期待できないかな。
縛りもあまり入らない(入ってもすぐ解ける)ので回復手段は多めに用意しましょう。

戦闘終了後、姿は見えないままに謎の少女の声が響いてきます。

世界樹521-17 - コピー

奥に進め、という少女の言葉に従い

世界樹521-18 - コピー

巨大な水晶の中にある金属製の扉を開きます。

扉の向こうに広がっていた風景は、

世界樹521-19 - コピー

人工物と樹海が絡み合っている?
次なる第5階層は人の手によって作られた場所なのかもしれません。

入手アイテム

宝箱:ネクタルⅡ(C-3)

採取:ネバリゴケ、珪酸華、魔晶花

伐採:クオーツの筍、輝く木肌、水晶木

採掘:セレナイト、蒼鉛、アゲート

収穫:樹海コムギ

釣り:樹海魚

出現モンスター

ボルトクリープ、ブレイズクリープ、アイスクリープ、リザードソード、リザードランス、サイミンコウモリ、アンガーバード、警報ゼミ、リザードハンマー(条件ドロップ:冷属性でとどめ)

アドベンチャーエピソード

【採掘二人組:B-6】

ツルハシを担いだ二人組の衛兵を発見した一行。
一人は金の鎧、もう一人は銀の鎧を身に着けています。
どこぞの湖帰りか?

何をしているのかと声を掛けると、

世界樹521-4 - コピー

・・・やっぱりか。(-_-;)
本当にこの街の衛兵さんってば一攫千金がお好きですね。

不安げな金の衛兵に対して危険も顧みず自信満々な銀の衛兵。
お宝を求めてさらなる奥地に向かうことを提案し、一行に同意を求めてきました。

世界樹521-5 - コピー

こいつ、完全に迷宮を舐めとるな。(-_-;)
こういう奴には「とっとと帰れ!」と厳しく言ってやらなければ。

すると、不満げな様子を見せながらも素直に帰っていく銀の衛兵。
分かってくれたかと思いきや「次の休みにはまた来る」と全く意に介さない様子。
一回痛い目を見せた方がよかったのかな?

クエスト

【愛は全ての人に】

依頼:結婚話の仲裁

報酬:ハマオプライム2個

サディアス(とミア)からの依頼・4。
やっぱりまだ続くのか。(-_-;)

ミアのお父さんの反対で二人の結婚が取り止めの危機、とのこと。
そういう問題は他人が首を突っ込むものではないと思うのだが・・・。

サディアスとミアに話を聞くと「ルナリア族に娘はやらん」と云われたとか。
そこで第三者に説得してもらおうと懇意にしていた我々に依頼を出したそうです。

・・・なぜ我々がそんなことをせにゃならんのか。(←本音)
内心思いつつも言われるがまま、ミアのお父さんにも話を聞いてみることに。

反対の理由を尋ねると「ルナリア族を信用できない」と云います。
これはよっぽどの事情があるのかと思いきや、

世界樹521-6 - コピー

ただの偏見じゃないか。(-_-;)
セリアン族は腕っぷし重視というのもあるようだけど。

挙げ句の果てには、

世界樹521-11 - コピー

こんな無茶ぶりまでする始末。
これは・・・絶対巻き込まれるパターンだな。(-_-;)

お父さんの言葉をサディアスに伝えると、

世界樹521-7 - コピー

やっぱこうなるよね。(^-^;

で、このことをミアに伝えると

世界樹521-8 - コピー

やっぱこうなるよね。(^-^;

慌てて外に出た一行はギルド長に遭遇。
サディアスらしき青年と迷宮1Fですれ違ったと教えてもらいました。

さっそく1Fへ。
すると見覚えのないFOEの反応が。

世界樹521-9 - コピー

その場所まで行ってみると、

世界樹521-10 - コピー

フクロウ型FOEの足元にサディアスが倒れているのを発見。
魔物に単身挑んだもののやられてしまったようです。

サディアスを助けるためフクロウをブッ飛ばします。
第1階層のFOE(強さもそのまま)なのでオートでも楽勝。

魔物を倒し、サディアスの安否確認。
命に別状はないようです。

その時、大勢の衛兵が走ってくる足音が聞こえてきました。
どうやらサディアスを捜しにきた様子。

世界樹521-12 - コピー

ミアのお父さんが通報したようですが、どこからか見ていたのでしょうか?
・・・どこぞの姉ちゃんみたいに木の陰から見つめる図が浮かんでしまった。(-_-;)

戻ってミアとお父さんに報告。
すべてを見ていた(と思われる)お父さんの反応は、

世界樹521-14 - コピー

完全にではないけれど、とりあえず認められたようで一件落着ですね。
・・・でも、まだ第5階層があるからもうひと波乱あるのかも?(←嫌な予感)

【爬虫類との決着】

依頼:トカゲのボス退治

報酬:銀インゴット

以前、18Fで武装したトカゲを退治した依頼の続編。
今度は19Fに群れのボスらしき魔物が出現したとのこと。

雑魚がトカゲだらけになっているという19Fをウロウロ。
2度ほど戦うと、唐突に目の前に高価な水晶が転がってくるという謎の現象が。
・・・怪しすぎる。( 一一)

けれど、物欲の誘惑には勝てず。
恐る恐る拾ってみると、入手できたのは竜水晶の欠片。
まさか20Fで手に入るとは・・・。

が、竜水晶の欠片を手にした瞬間、魔物の不意打ちが一行を襲いました。
力技もちハウンドのおかげで仲間は助かったものの、ハウンド自身はHP-30の憂き目に。

不意打ちしてきたのは討伐対象のボス「貪欲なる首領」

世界樹521-13 - コピー

リザードハンマーの上位版で、仲間を呼び寄せる習性あり。
呼ばれるのは以前出てきたソードの強化版など。
クリープ系を呼ぶ方がよっぽど手強いのにね。(^-^;

こいつを倒して依頼終了。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

【その他の記事はこちら】