アライアンスアライブ感想プレイ日記5:魔族に与する者たち

アライアンスアライブ感想プレイ日記5です。

ビビアンたち3人を乗せたまま方舟はスヴァルナへ。
5人の主人公の邂逅はもう間近、というところまでやってまいりました。

・・・が、ここでまたまた主人公チェンジです!

舞台は再び、雨の世界へ。
別視点からのお話になります。

レジスタンスを内偵せよ

次なる主人公は以前、ガリルたちを助けてくれたこの方。

アラアラ5-1 - コピー

お名前はジーンさん。
この名前を聞くとどうしても妖艶な美女を想像してしまう。(^-^;

どうやら魔族に仕えているらしきジーンさん。
そのお相手はなんと、コイツ!!

アラアラ5-2 - コピー

・・・マジか。(-_-;)

どうやらジーンたちが雨の世界にいたのはコイツの命令らしいです。
スヴァルナのレジスタンスの調査を依頼されたから。

弓の主、レイチェルさんは護衛として同行。

アラアラ5-3 - コピー

二人は印術ギルドの所属(正確には彼女はギルドに雇われた傭兵)みたいですね。
ギルドってレジスタンスの一組織かと思ってたけど違うのか。

それにしても、何だかキナ臭い話になってきたなあ。
二人はガリルたちの味方だと思ってたけどそれには何か裏があるのかも。
・・・まあ、考えすぎだよね(だって主人公だし)。(^-^;

雨の都スヴァルナ

命じられた調査のために雨の都スヴァルナにやって来た二人。
まずは、この地を統治するバダに会いに妖魔の館へと向かいます。

グロッサの命で調査に来たことを告げると、

アラアラ5-5 - コピー

あからさまに動揺をみせるバダ。
ジーンたちを追い払いたいのか、東の塔へと誘導しようとします。

アラアラ5-6 - コピー

ここはバダの思惑通りに勧められた東の塔へ行ってみることに。

東の塔(諜報ギルドタワー)

東の塔(諜報ギルドタワー)で情報収集。

お話を聞くのは入って右側のテーブルにいる2人、左側のテーブルの左に座っている人物、二階の会議中の面々の左に座っている人物の計4人。

聞けた内容はは妖魔への不満やレジスタンスの動向など。
ガリルたちが閉鎖美術館に忍び込んだこととか、レンツォが言語学者の情報を集めてたこととかが全部筒抜けになってるよ。
ここの人たち、口軽いなあ。(-_-;)

ひと通り話を聞き終えたところで、スヴァルナへ。

アラアラ5-7 - コピー

・・・薄々気付いてたなら何とかしてほしかった。( ;∀;)

捕らえられたレジスタンス

スヴァルナに戻ると、レジスタンス摘発の真っ最中。

アラアラ5-8 - コピー

ああ、アーシュラの父ちゃんが連行されてゆく。( ;∀;)

近くにいた妖魔たちから事の顛末を聞いた二人。
憤慨するレイチェルはまだ捕まっていないレジスタンスのメンバーがいると知ってジーンの制止に耳も貸さず、後を追おうと逃げ道になる可能性が高い地下水路への入口を探し始めます。

・・・が、入口が見つからずに小一時間経過。( ;∀;)

てっきり入口はガリルたちが出てきたあの場所だと思い込んで街の外を探し続けてました。
冷静に考えてみれば二人がいた水路はガリルたちとは別のルートだったし、当然他に入口があってしかるべきだったんですよね。

で、肝心の地下水路への入口はこちらの家の中。

アラアラ5-9 - コピー

本棚の裏に地下水路へと続く隠し通路があります。

アラアラ5-10 - コピー

それにしてもレイチェルはなぜこの家に目を付けたんだ?
・・・恐るべき嗅覚だな。(-_-;)

地下水路

隠し通路を通って、いよいよやって来ました地下水路。
ガリルたちのピンチを救った理由がようやく明らかになるのか!?

期待を胸に迎えた例のイベントのその先は、

アラアラ5-11 - コピー

・・・これだけ? (・_・)

理由はあると豪語したレイチェルさんですが、具体的な理由は特に語られず。
どうも明確な理由があるというより情で動いている感じかな。

アラアラ5-22 - コピー

ガリルたちを助けようとしないジーンのことを薄情と云ってるし。
もっと大層な事情でもあるのかと思っていたのでやや拍子抜けですね。(^-^;

けど、代わりに貴重なジーンの本音らしきものが聞けました。

アラアラ5-21 - コピー

違う方法ってことは内部から崩す作戦かな?
それはそれでハードル高そうですけどね。

雨の都スヴァルナ

地下水路から街へ戻った二人は、バダの出方を窺うため妖魔の館へ。

その道中、酒場の方から言い争う声が。
妖魔たちと口論していたのはオーニソプターを貸してくれた銀雨のお二人さん。

アラアラ5-12 - コピー

ここでの妖魔どもの物言いが本当にヒドくて・・・。
人間をうさ晴らしの道具とかおもちゃとか、何様なんだろうか。

アラアラ5-23 - コピー

もちろん迷うことなく、銀雨のお二人に加勢。
ジーンにはあとで面倒なことになると忠告されたけど無視無視。

無事に妖魔を撃退すると、去ろうとする二人の後を何者かが追ってきます。

アラアラ5-13 - コピー

さっきの妖魔の兄ちゃん(どいつの?)みたいですね。
・・・本当に面倒なことになっちゃったなあ。(-_-;)

人目に付かないように街の外へおびき出して決着を付けます。

その後、ジーンに「ほれみたことか」と説教されたけど、

アラアラ5-14 - コピー

知らんぷりしてたら銀雨の二人が殺されちゃってたかもしれないのに。
・・・一体、どうすれば良かったんだよ。

妖魔の館

妖魔の館では、バダが3人の処刑を指示していました。

アラアラ5-16 - コピー

えっ、監獄世界に連れて行かれるんじゃなかったの? (゚Д゚;)
これはちょっとマズイ展開ですよね。

すかさず、上手くバダを言いくるめるジーン。

アラアラ5-17 - コピー

そのおかげで処刑は中止に。
3人は裁きの塔という場所へ連れて行かれるようです。
・・・ひとまず、良かったのかな。

すれ違いざま、ジーンに悪態をつくバルバローザさん。

アラアラ5-18 - コピー

・・・せっかく助けてくれたのに。( ;∀;)
ちょっとバルバローザさんの株が下がったなあ。

一方のワイアットさんは命を繋いでくれたことを感謝。

アラアラ5-19 - コピー

ジーンに何かしら通ずるものを感じているご様子です。

アラアラ5-20 - コピー

さすが夜鴉のリーダーですね、器が違う。(←トカゲさんも見倣って)
以前、ややポンコツ扱いしてしまったことを撤回してお詫びします。

Visited 6 times, 1 visit(s) today

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする