アライアンスアライブ感想プレイ日記7:ギルド連合本部完成!

アライアンスアライブ感想プレイ日記7です。

悲しみを乗り越えて、新たな船出へ。
ガリルはワイアットさんの意志を継いで戦うことを決意します。

アラアラ7-1 - コピー

目指すは、この世界に青い空を取り戻すこと。

裁きの塔でバダを倒した時に空からわずかに光が差す描写があったのですが。
ビビアンによると、それはフォース・ギアを壊したからだとか。

──以下、ビビアン先生のアラアラ世界観講座!

【フォース・ギアについて】

  • フォース・ギアとは、裁きの塔頂上にあった地上の大結界を維持する装置のこと。
  • フォース・ギアは地上に全部で5カ所あり、壊すと大結界の力を弱められる。
  • 元々は千年近く前の人魔大戦時代に設置された。
  • 魔族が是とする「秩序だった調和」のために、争いを好む人間を鎮め成長を促すものとされる。
  • いつしかフォース・ギアは歪められ、大結界の影響で黒き流れが発生する異常事態に。
    が、地上に関心を持つ魔族はあまりおらず放置されたまま。
  • そもそもフォース・ギアについて知るのは八卿会議など一部の者のみ。

【人魔大戦について】

  • およそ千年前、人間の印術が「乱れたエネルギー」であるとして地上は魔族によって制圧された。
  • 印術が人間の文明を急速に発展させ、魔族の脅威になる可能性があったから。

【印術について】

  • 印術は魔術に匹敵するほど強力であったが、いまだ謎多き技術。
  • かつては建造物のような巨大な万象器も作られていた。方舟もそのひとつ。

【八卿会議について】

  • 八卿会議とは、八人の魔族の卿らによって構成された魔族の最高権力。
  • 現在の地上の法や秩序を統括している。
  • 千年前の地上への侵攻も奴らの差し金。

【エリア18について】

  • エリア18とは空の彼方にある魔族が暮らす場所のこと。通称「魔界」。
  • ビビアンたちは人魔大戦後に「エリア18」に移住してきた第二世代。
  • この世界が魔族の支配下にある18個目の領域であることを表す。

怒涛の勢いで説明を終えたビビアン先生。
いよいよ本題である黒き流れについての仮説を披露します。

アラアラ7-2 - コピー

それは、黒き流れの発生は何者かによって意図的に仕組まれたのではないかというもの。
ビビアン先生(とお供のワンコ)によると、黒き流れは魔族の行動理念である合理的かどうかにそぐわず、非常に違和感を覚えるそうなのです。
・・・う~ん、理由になっているような、なっていないような。(-_-;)

が、この読みは大正解でした。

アラアラ7-3 - コピー

バダを操っていたらしき人物の存在が明らかに。
フォース・ギアの破壊も目論み通りのようですが・・・コイツ何者?

そうとは知らない一行の次なる目的は、

アラアラ7-4 - コピー

残り4つのフォース・ギアの破壊と各ギルドの協力を取り付けること。
フォース・ギアを壊して大結界を解除すれば、おのずと「何者か」に辿り着くだろうというかなりざっくりした見立てによって決定されました。
・・・それで本当に大丈夫なのか? (-_-;)

現在、分かっているフォース・ギアの在り処は2カ所。
雨の世界と燃える世界にあるそうなので、ギルド巡りをこなしつつ向かいます。

各地のギルドを巡って協力要請

ここからは方舟での移動が解禁。

せっかくなので、まずは色々なところを回ろう!
・・・と思ったのですが、
黒いモヤモヤに近付いて水魔の巣に引きずり込まれたり、

アラアラ7-5 - コピー

魔物の巣で6連戦を余儀なくされたり、

アラアラ7-6 - コピー

やや荷が重い案件が続いたので、先にギルドの協力を取り付けに行きます。(^-^;

印術ギルド

印術ギルドのタバサに協力要請をするも、

アラアラ7-7 - コピー

あっさり却下された。( ;∀;)
そりゃ、魔族に目を付けられたらマズイですもんね。

そこでビビアンお嬢様の出番です。

アラアラ7-8 - コピー

お貴族様パワーを使って難なく解決。
エスメロード家の命令という建前で協力を取り付けました。

鍛冶ギルド

鍛冶ギルドは何の障害もなくOK。

アラアラ7-9 - コピー

それどころか、どこに泊っても武器の直しをしてくれるおまけ付きでした。
ギルドタワーでの宿泊でも可なのでいつでも無料でお直しができるのです。
素敵すぎるわ、鍛冶ギルド。(*’▽’)

図書ギルド

図書ギルドも簡単に・・・

アラアラ7-10 - コピー

と思いきや、突然登場したリーダーからの横槍が。

アラアラ7-11 - コピー

図書ギルドのリーダー、シトロさん。
この人、図書ギルドの代表だったのか。(-_-;)

この協力を拒む口振り・・・。
もしや、樹人を倒してしまったから!? ( ;∀;)

アラアラ7-12 - コピー

・・・そんなことはなかった。
ただシトロさんが面倒くさい人なだけでした。(^-^;

諜報ギルド

諜報ギルドには、銀雨の二人の姿が。
ワイアットさんの死を報告すると、

アラアラ7-13 - コピー

衝撃を受けながらも諜報ギルドの協力を約束してくれました。
・・・けど、銀雨の本拠地って戦術ギルドじゃなかったっけ?

戦術ギルド

ソーレンセンさん(長いので、以下ハゲ)にもお父さんが亡くなったことを報告。
それを聞いたハゲはアーシュラのお母さんの最期について話し始めます。

アラアラ7-14 - コピー

アーシュラのお母さんはヘビ顔の妖魔に殺されたそうです。
13年前にそのきっかけを作ってしまったのがハゲのミスだったとか。
それでずっと自責の念を感じていたみたいです。

けど、それを救ったのがワイアットさんの言葉。

アラアラ7-15 - コピー
アラアラ7-16 - コピー

この言葉に従ってガリルたちにも協力を約束してくれました。
小手調べにポジション効果を高める資質、狙われ率を上昇または低下する資質にイグニッションに関する秘伝の資質を伝授と大盤振る舞い。(*’▽’)

・・・ハゲ呼ばわりして本当にごめんなさい。

方舟

すべてのギルドの協力を取り付けたところで、
バルバローザさんからギルドタワー建設の提案が。

アラアラ7-17 - コピー

ギルド同士が連携するためには連絡手段テレグラフが不可欠。
それを活用するには各地にギルドタワーを建設する必要があるそうです。

以前、イグナスがパワースポットと表現していた場所。

アラアラ7-18 - コピー

あれはギルドタワー建設予定地だったんですね。

さらに、新しく建てるギルドタワーの人員募集も開始されました。

アラアラ7-21 - コピー

仲間を増やして人員を配置することで各ギルドの機能が強化できます。
こういう仲間集め要素は大好きなので楽しみ。(*’▽’)

そのためにこの方舟に本部を作って窓口とすることも決定。
すべてのギルドからの情報を集約する意図もあるそうです。

ギルド本部はあっという間に完成!
方舟に5棟のギルドタワーが設置されました。

アラアラ7-19 - コピー

バルバローザさんのお手製タワー。
顔に似合わず手先が器用だ、とはアーシュラ談。

ギルドガールの面々も勢揃い。

アラアラ7-20 - コピー

5人が一堂に会すると壮観ですね。(*^^*)

他にも、各地でスカウトした人材が方舟にいるのを確認。
方舟にいっぱい部屋があるなと思ったらこういうことだったのか。
なんか幻水の本拠地みたいでワクワクするなあ。(*’▽’)

しかも、本部完成により方舟での移動中は常に全ギルドの影響下。
5種類の支援を受けられる破格の待遇が実現することに。

・・・なんか色々と進化しすぎて怖いくらい。(^-^;
もしかしてこれからの旅路は相当に過酷なものになるってこと?

Visited 8 times, 1 visit(s) today

シェアする

フォローする