アライアンスアライブ感想プレイ日記10:魔族軍との戦い

アライアンスアライブ感想プレイ日記10です。

雪うさぎを手懐けて、雪の世界の移動も快適に。
さっそく魔族軍の偵察へと向かいます。

道中、怪しい遺跡を発見。

アラアラ10-1 - コピー

扉のデザインからして絶対フォース・ギアの在り処でしょ、ココ。
レンツォに軌道修正されてしまって中には入れなかったけど。
・・・もう、偵察に行く必要ないんじゃないの? (-_-;)

敵陣営へ潜入調査

魔族陣営の裏手に回り込んだ一行。

アラアラ10-2 - コピー

画像上あたりに雪うさぎがしっかり映っている。(*^^*)
けっこう目立ってるけど、大丈夫なのかな?

潜入はレンツォとレイチェルの二人で行うことに。

アラアラ10-7 - コピー

敵陣営の近場にはサポートのギルドガールがスタンバイ。
こんな所まで潜り込めるなんて・・・。
彼女の方がよっぽど潜入に向いているんじゃないだろうか? (^-^;

敵陣営には妖魔や魔物がうじゃうじゃ徘徊しています。
奴らに気付かれないように進むのですが、何を目指すのかは正直不明。

この手のステルス(とまでは言わないか?)はかなり苦手でして・・・。
いつもは何度もやり直すけど、今回は判定がだいぶ甘いので助かりました。

妖魔は懐中電灯の明かりの中に入らなければかなり接近していても気付かれません。
魔物シンボルの方は近付くと反応されるので要注意。

途中、近場のテントに入ったところ
「評議会からやって来る将軍が着いたら本格的に進軍」との情報が。
グロッサの野郎はまだ到着していないみたいですね・・・ちょっと安心。

最奥にある赤い入口のテントに到達。

アラアラ10-8 - コピー

どうやらここが目的の場所だったようです。

テントを漁って発見できたのは補給の計画書。
これがあれば敵軍の規模が推測できるらしいです。

アラアラ10-3 - コピー

偵察任務は大成功。
あとは、ずらかるだけですな!!

宝箱:500So、回復薬、スナックバー

砦の攻防戦

白嶺城に戻ってまもなく、魔族軍が動き始めたとの一報が。

アラアラ10-9 - コピー

自らも戦地に赴こうとするユキハ姫。

アラアラ10-10 - コピー

それを諭したのは父の背中を見ていたアーシュラでした。

アラアラ10-11 - コピー

上に立つ者の在り様をユキハ姫に説くアーシュラ。
天国のワイアットさん、あんたの娘は立派にやっていますよ。( ;∀;)

ユキハ姫に吉報を約束して一行も防衛砦へと向かいます。

経験豊富なバルバローザさんの提案で、

アラアラ10-14 - コピー

爆弾で橋を落として敵勢力を分断する作戦を決行することに。
まずは、敵を引き付けるため二手に分かれて戦います。

アラアラ10-13 - コピー

最前線で戦う第一部隊は
ガリル、バルバローザ、ビビアン、ティギー、アーシュラの5人。
ほぼ一軍で固めてみました。

防衛線を死守する第二部隊は残りの5人。
こっちの面子はやや不安なんですが・・・まあ、何とかなるだろう。

橋の中央部で敵を迎え撃つ第一部隊。

アラアラ10-12 - コピー

走り抜けようとする敵シンボルに自ら接触して足止めします。
ノルマは全部で10体倒すこと(たぶん)。
橋の端から来たやつを2体ほど取り逃がしてしまったけど上出来かな?

逃がしたやつは第二部隊に委ねられます。
こちらは連戦になるので、逃がしすぎには注意。

作戦どおり、橋の爆破を決行しようとしたその時

アラアラ10-15 - コピー

単身で乗り込んできた敵の副官、ルージェ。
・・・なんかコイツ、得体が知れなくて不気味だな。( 一一)

絡まれたので応戦したまではよかったのですが、
ルージェの相手をしている間に魔族軍に砦を制圧された模様。

アラアラ10-16 - コピー

・・・やっちまった。(-_-;)
急いで白嶺城を死守しに戻らなくては。

白嶺城防衛戦

白嶺城に戻るとほどなくして
敵将、グロッサが最後通牒を突き付けにやって来ました。

アラアラ10-17 - コピー

慈悲とは何か、と問うユキハ姫に
支配を受け入れることだ、とふざけたことをぬかしやがります。

この申し出をきっぱりと拒否するユキハ姫。

アラアラ10-27 - コピー

ユキハ姫の言葉にひとつになる白嶺軍。

アラアラ10-18 - コピー

飲んだくれてたシキさんもちゃっかり参加してます。(*^^*)
もしかしてすでに仲間になっているはずのタイミングなのかな?

いよいよ最後の砦、白嶺城を守る戦いです。
城内に侵入する敵を退け、ユキハ姫を守るのが目標。

また、部隊を分けることになりました。
本陣を守る部隊と住民の救助を請け負う2部隊の計3部隊。

第1部隊は動かずに5Fの宝塔前の守りを固めます。
第2、3部隊は左右に伸びる長~い階段を下って住民の救助と敵の迎撃。

悩んだ末、

第1部隊→ガリル、バルバローザ、ビビアン、レイチェル
第2部隊→ジーン、レンツォ、ロビンス
第3部隊→ティギー、アーシュラ、イグナス

という構成にしました。

第1部隊がもっとも核になりそうなので5人にしたかったけど。
さすがに他が2人の部隊ではきつそうなので妥協。

まずは、第3部隊が出発。
各所で助けを求める住人を救助するか、

アラアラ10-21 - コピー

上階を目指す敵兵を阻止するか、

アラアラ10-22 - コピー

二者択一を迫られます。

見捨ててはおけないので救助を選択。
魔族軍は第1部隊に任せておけばいいよね。

次に出発した第2部隊も同様の展開。
こっちも救助を優先します。

第2、3部隊がスルーした魔族軍は案の定、第1部隊が対処。
両方ともにスルーしていたので連戦になりましたが、1軍メンバーなので余裕でした。

途中、第3部隊のルートで覚醒したシキさんを目撃。

アラアラ10-19 - コピー
アラアラ10-20 - コピー

お言葉に甘えさせてもらいます。(^-^;

最下層にいる敵兵を倒して、ひとまず勝利。

アラアラ10-23 - コピー

3人パーティでちょっとしんどかったけど何とかなりました。
ティギーの範囲攻撃が1ターン費やさないと使えなくて不便なんですよね。

勝利を喜んだのも束の間、空からの襲撃に浮足立つ城内。

ユキハ姫の危機を察して駆けつけた一行は、
ユキハ姫を攫おうとしていたグロッサと遭遇します。

アラアラ10-28 - コピー

ユキハ姫が罪を犯したから罰を与える、とか云っていますが・・・。
一体、ユキハ姫がどんな罪を犯したというのでしょうか?

立ちはだかるガリルたちに「相容れぬ」と武器を向けるグロッサ。

アラアラ10-24 - コピー

この戦闘は総力戦、第1部隊から順に相見えます。
なんだか『幻水2』のルカ様戦を彷彿とさせる展開だわ。(*^^*)

まずは、第1部隊。
ここに主力を集中させていたので
かなりのHPを削れたと思うのですが・・・。

・・・全然、倒れない。( ;∀;)
この人、どんだけ体力(HP)あるの!?

結局、ギリのところで第1部隊が敗退。
続く第2部隊の3人全員にファイナルストライクを撃たせて何とか勝利できました。

まあ、勝利といっても相手はピンピンしているんですけどね。

アラアラ10-29 - コピー

・・・すごい余裕かまされてるし。(^-^;

グロッサは法を守ることが正しい道だと信じている様子。
が、同じ魔族であるビビアンの問いかけに

アラアラ10-25 - コピー

何かしら思うところもあるようで。

アラアラ10-30 - コピー

負けを認めて去っていくグロッサ。

アラアラ10-26 - コピー

この展開は・・・もしや、寝返りフラグか!?
けど、もしも仲間入りしたとしても大幅に弱体化するんだろうなあ。(^-^;

Visited 6 times, 1 visit(s) today

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする