ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団感想プレイ日記2:迷宮探索、本格始動!

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団感想プレイ日記2でございます。

前回、謎のタイムリープによって難を逃れた妖路歴程。
再びルフランの街に到着した頃には、辺りは夕闇に包まれつつありました。

ルフラン2-4 - コピー

勘の鋭い(?)ルカの進言でドロニアさまから瘴気のダメージを受けずに探索できるスキル「黄ノ瘴気無効化」を授かり、改めて迷宮探索に向かいます。

とその前に、迷宮に挑む人形兵の作成を。
ダンジョンRPGの醍醐味がようやく解禁となりました。(*^^*)

人形兵の作成には人形素体と魂の小瓶という二つのアイテムが必要。
今回はドロニアさまから3体分の材料をもらうことができました。

作成したのは、

ルフラン2-1 - コピー

前衛のメインアタッカーとしてアステルナイト

ルフラン2-2 - コピー

回復役のシアトリカルスター

ルフラン2-3 - コピー

術要因としてマージナルメイズ、の3人。

オーソドックスなバランス型パーティーにしました。
3体しか作れないし、ここは慎重にね。(^-^;

他にも壁役に適した重装騎士ピアフォートレス、素早さに秀でたシノブシや弓を操るマッドラプターといったファセット(職業)が作成可能です。
どれも魅力的なデザインで心惹かれますが、次の機会に。

続いて、作成したキャラをを使ってカヴンを編成していきます。

編成には「結魂書」というカヴンの特徴を決定づけるアイテムが不可欠です。
使用できるドナム(術や技のようなもの)もこれによって決まるので、適したカヴンにキャラを配置していくことが鍵になりそうですね。

初期から所持しているのは「闘士の結魂書」「術士の結魂書」「癒士の結魂書」の3つ。
作成した3体におあつらえ向きなものばかりでした。
まあ、ベタすぎな組み合わせだから当然か。(^-^;

では、いよいよ本格的に迷宮に挑んでいきます。

今回の探索テーマは、ドロニアさまの興味を惹くアイテムの入手。
とりあえず片っ端から宝箱を開けてみるのが良さそうかな。

中に入ると、マップは未踏破状態に戻っていました。

ルフラン2-5 - コピー

やはり前回の出来事はなかったことになっているようです。

今回の探索で新たに解禁されたのがマナの入手方法。

魔力の源であるマナは迷宮から持ち帰ることができ、拠点の各施設を利用する際に必要になる重要な要素。
これまでも戦闘終了時に入手可能でしたが、より多くのマナを入手できる方法があるみたい。

それがダンジョン内のこちらのポイント。
マナが固まっている場所で、触れると多くのマナを入手することができます。

ルフラン2-6 - コピー

他にも、

ルフラン2-7 - コピー

マップの壁に緑色の線がある場所に体当たりして、

ルフラン2-8 - コピー

壁からマナを取り出す方法もあるようです。

こうして入手したマナの溜まり具合いは左上のMANAで確認できます。
マナの濃度が濃くなると、瘴気が濃くなり強敵がでやすくなるとのこと。
ただし、レアアイテムを入手しやすくもなるので一長一短ですね。

マナを溜めつつ進み、前回の扉の前までやって来ました。

落とし穴から落ちて、地下2階へ。
以前のように移動でダメージを受けることはなくなっています。
(↓一歩動いてみたところ。状態異常も受けていません。)

ルフラン2-9 - コピー

しかし、落下ダメージはしっかりと受けているので油断すると危険。
回復薬に余裕があるのなら使っておくことをお勧めします。
次の戦闘まで放置していたら、危うく回復役がやられるとこだった。(-_-;)

ちなみに、戦闘中にアイテムを使用するには□ボタンの個別命令を使います。
ただし、個別命令にはリインフォース(左上の数字)を1消費するので計画的にご利用を。
キャンセルしても消費してしまうのはどうにかならんものか。

リインフォースは上述したマナの補給で回復することもあるようです。
マナの溜まり場(上のポイント)で確認。
※追記:どちらの方法でも確認しました。

地下2階を探索すると、地下1階への階段を発見。
そこからフロアをひと通り探索して、3つの貴重品を見つけたところで帰還指示が。

【入手した重要アイテム】

人形素体、魂の小瓶、攻の結魂書、見慣れぬ工芸品、青い宝石、見慣れぬ書物

* * *

ドロニアさまに貴重品を献上しに拠点へ戻ると、

ルフラン2-10 - コピー

お早いお帰りに驚くドロニアさま。
地下と地上は時間の流れが違うのでしょうか。

そこへ突然の訪問者がやって来るのですが、

ルフラン2-11 - コピー

続きは、また次回。

本日の成果

とくになし

▽▽▽PS4版は9月28日発売▽▽▽

Visited 4 times, 1 visit(s) today

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする