サモンナイト6感想プレイ日記1:降ってきた勇者

『サモンナイト6』はじめました。(*^^*)

サモ61-1 - コピー

購入したのは、PSVita版。
初日から無料DLCが配信されてたので、ダウンロードしてから本編開始。

まず最初に難易度選択があります。
難易度は、Easy,Normal,Hardの三段階。
一周目は無難にNormalでやっていこうと思います。

で、お次は主人公を選択。
・・・と思いきや、勝手に物語が始まった。(-_-;)
どうやら今回は強制的に男性主人公ではじまるみたいですね。

ラージュ編 スタート!

舞台となるのは「繭世界<フィルージャ>」

サモ61-2 - コピー

こちらが今作の主人公(男)のラージュと相棒パッチ。
言葉は通じてないけど、気持ちは通じ合っている仲。

この繭世界は、空から「モノ」が落ちてくる世界。
ラージュたちはそれらを活用して生活しているらしい。

本日もいつものように「モノ」拾いにきたラージュたち。
ちょうど何かが空から落ちてくるのを目撃します。

落ちてきたのは、マグナとハサハ。

サモ61-3 - コピー

シルターンやロレイラルの建造物が混在する周囲の状況に困惑する二人。
おまけに一緒にいたはずのアメルともはぐれてしまったようです。

何か手掛かりを得ようと、やって来たラージュに声を掛けるマグナ。

マグナたちを見たラージュは開口一番、

サモ61-4 - コピー

どうやら影法師なる敵(?)と勘違いしたみたい。
この世界には人型の敵が出るのでしょうか。

すぐに誤解は解け、初めて接する会話ができる存在にラージュくん、

サモ61-5 - コピー

めっちゃテンション上がってる。(^-^;
喜怒哀楽の激しい子だね。

ラージュはリィンバウムや召喚術については何も知らない様子。
ただリィンバウムについてはどこか懐かしい感じがする、とも。

アメルについても心当たりはないとのこと。
一緒に捜すと申し出てくれます。

しかしその時、

サモ61-6 - コピー

お馴染みのはぐれ召喚獣が襲い掛かってきた!

VS.はぐれ召喚獣

サモ61-7 - コピー

【勝利条件】

敵の全滅

【敗北条件】

味方の全滅

【ブレイブオーダー】

召喚術を使用して敵を撃破する

【敵ユニット】

パンプギル[HP40/Lv1]×2

サハギョ[HP40/Lv1]×3

【参戦ユニット】

ラージュ、マグナ

【クリア報酬】

鉄鉱石、透魔の不純石、黒魔の不純石×2、サモナイトリーフ・マグナ、黒の鉱石(Aランク)、サモナイトリーフ・シャムロック(Sランク)

☆ ☆ ☆

正面以外なら一撃で倒せるマグナ主体で戦った方がいいと思います。
ただ、ゲスト扱いなのでスキルポイントが無駄になってしまうのがもったいない。

このバトル内で召喚術が解禁。

今作は召喚獣のサモナイトリーフを入手することで各種召喚術が使用可能になるそうです。
召喚獣のサモナイトリーフの入手法は今のところはっきりとは分かりませんが、おそらくバトル報酬かと思われます。

ここではゴレム(ラージュ)とナガレ(マグナ)が使用できるように。
ただし、ナガレは憑依術のみなので使いものになるのはゴレムだけ。

バトルを終えたら、結果はランクAでした。( ;∀;)
被弾したの2回だけだったんだけどな。

悔しかったので、やり直してランクSを取得しました。

サモ61-8 - コピー

マグナで1回被弾しか許されないとか、今回シビアだな。
再戦できるみたいなので、ランクは追々取る方がいいかもしれません。

★ ★ ★

戦闘終了後、急にボイスがなくなってビックリ!
まさかパートボイスとは・・・。
付けるか付けないか、はっきりさせてほしいんだけどな。

探知能力があるというパッチにアメルの捜索を任せて。
一行は、ラージュのねぐらに向かうことに。

場所は、なんと

サモ61-9 - コピー

パッチの中!
どうか消化されませんように。

本日の成果

【召喚獣】

  • ゴレム→イベント
  • ナガレ→イベント

【パーティスキル】

  • 準備運動→サモナイトリーフ・マグナ(一章イベントバトル)

【トロフィー】

  • 降ってきた勇者→一章クリア
  • 初勝利!→初めてバトルに勝利
  • 勇敢なる者達→ブレイブオーダー達成

☆サモンナイト6感想プレイ日記はこちら☆

次回:サモンナイト6感想プレイ日記2:海賊と天使と迷子

Visited 8 times, 1 visit(s) today