世界樹の迷宮5感想プレイ日記1:キャラメイクで小一時間経過

世界樹51-1

『世界樹の迷宮5』はじめました。

まだ『ルフラン』の方も終わっていないのですけどね。(^-^;
なんとか並行してやっていこうかな(←できるのか?)と思っております。

難易度はBasicとAdvancedの2つから選べます。

Basicは初世界樹の方やRPGを楽しみたい方向け。
全滅しても一度だけその場から再開できる親切仕様になっています。

Advancedは過去作をやり込んだ方や歯ごたえを求める方におすすめだとか。

悩んだ末、とりあえずAdvancedにしてみました。
い、いちおう経験者だし(←すでに声が上ずっている)。(;’∀’)
自信はないですが、難易度はいつでも変えられるみたいなので試してみよう。

世界樹の迷宮Ⅴ スタート

では、ニューゲームで開始!

今作の舞台となるのは、アルカディア大陸の中心に位置する都市アイオリス。
冒険の拠点となりますその場所へ冒険者が足を踏み入れるところから物語は始まります。

目的はもちろん、世界樹の迷宮踏破!

世界樹51-2

わくわくするなあ。(*^^*)

街へと到着した冒険者がまず向かうのは、冒険者ギルドです。
ギルドの立ち上げは迷宮踏破の第一歩ですから。

冒険者ギルド

世界樹51-3

取り仕切るのは、ギルド長のエドガーさん。
この大仰な鎧をみるにドラグーンでしょうか。
冒険者たる所以を忘れている最近の冒険者たちを憂いている様子。

ここで出来ることは、以下の通り。

【冒険者の登録】

ギルドに所属するキャラを作成します。
ギルド登録は30人まで可能。

キャラメイクについて

種族と職業を組み合わせて作成します。
最初は種族ごとに就ける職業が固定されていますが、のちに転職でシャッフル可能な予感。

スキルもこれまた、種族スキルと職業スキルの2種類。

従来の戦闘で使用するスキルは職業スキルです。
レベル1の時点で判明しているスキルツリーがすごく少ない。(-_-;)
おそらく追加されていくと思われますが、全体が分からないと指針が立てづらいな。

種族スキルには常時効果を発揮するものとユニオンスキル(戦闘時、行動ごとに貯まるユニオンゲージが100%になると使える)として使用するものがあり、5レベルごとに習得可能なものが少しずつ増えていくようです。

ざっくりとした種族、職業紹介

種族はアースラン、ルナリア、セリアン、ブラニーの4つ。
職業は全部で10種類あります。

アースラン

HP、VITが高く、STR、AGIもそこそこと耐久力に秀でた前衛向きの種族。
反面、INT、WISが低く、被魔法ダメージには要注意かも。

ユニオンスキルは攻撃の無効化や回復、封じ・異常耐性に関わるものなど。

  • フェンサー

    チェインによる追撃と回避力の高さが武器。
    チェインは各属性と突攻撃に発動するので、弓装備職(ハウンドなど)との相性がいい。

  • ドラグーン

    盾を使った防御と敵を引き付ける能力でパーティの守りの要に。
    重砲による壊攻撃もあります。

  • セスタス

    拳甲による各種封じ攻撃とHPを消費して発動する攻撃。
    物理ブーストもあるので、最も火力が期待できるのでは。

  • リーパー

    HPを消費して「瘴気兵装」状態での各種状態異常攻撃。
    弱体スキルもあります。

ルナリア

TP,INT、WISEといった魔法系ステータスが高く、残りはからきし(LUCを除く)と典型的な後衛魔法運用型です。

ユニオンスキルは属性攻撃と状態異常に関わるもの。

  • ウォーロック

    属性攻撃のエキスパート。
    詠唱なるチャージスキルもあるようですが、初期は1種類のみでどの程度有用かは不明。

  • ネクロマンサー

    呼び出した死霊を消滅させて、HP回復や補助、炎攻撃などを行う。
    条件を満たせば自動で死霊を呼ぶことが可能なスキルも。

セリアン

HP、STR、AGIに秀でた物理職向きの種族。
VITにやや不安があるものの、火力はアースランより期待できそう。

ユニオンスキルは武器攻撃に回復、封じなど。

  • ハウンド

    犬や鷹を召喚して、連携する攻撃(封じ効果があるものも)が特徴。
    犬や鷹はダンジョン内で前もって召喚しておくことができます。

  • マスラオ

    刀による斬攻撃が主体。
    同じ対象に攻撃することでダメージがアップするスキルなど、ボス向きかも。

ブラニー

伸びるステータスはTP、INT、WISEなど魔法寄り。
が、HP、VITもそこそこ高いので前衛運用も可能かもしれません。

ユニオンスキルは強化や回復、攻撃の無効化など。

  • シャーマン

    ひと通りの強化と、ちょっとだけ回復もできる。

  • ハーバリスト

    回復術のスペシャリスト。
    状態異常攻撃もありますが、ブラニーはLUCが低いので有効かは謎。

【冒険者の管理】

主に(現時点では)引退、休養、転職、抹消の4つ。

引退

指定キャラを抹消し、新たにレベルに応じたボーナスが加算された新人を配属する。
レベル30から可能。

休養

レベルを2下げて、スキルポイントの振り直し。

転職

レベルを5下げて別職業に。
種族などはそのままなので、初期では出来ない種族と職種の組み合わせにすることも可能。

抹消

キャラ削除。

さらに、各冒険者の名前とカラーがいつでも変更可能です。
ハウンド(職業のひとつです)が使役する犬と鷹も名前のみ変更できます。

他に、ゲーム進行で二つ名習得もできるようになるとのこと。

【編成と並べ替え】

読んで字のごとく、編成と並べ替えができます。

他には、よく使うパーティを登録して一発で呼び出すことが可能。
パーティ登録は3つまでOKです。

では、実際に立ち上げたギルドメンバーをご紹介。

キャラ作成はいつも、名前を考えるのが面倒で。(-_-;)
よく使う手がキャラ数の多いゲームからギルド名諸共拝借しよう、というもの。

大抵、職業のイメージや得物が同じという理由で名付けてます。
ビジュアルイメージがほど遠かったりするのはご愛敬。
世界樹もランダムネーム機能があればいいのになあ。

作成キャラ一人目は、リーダーに抜擢したフェンサーさん。

世界樹51-4

二人目、状態異常担当・前衛のリーパーさん。

世界樹51-5

3人目、ここからは後衛キャラ・属性攻撃要員のウォーロック。

世界樹51-6

4人目、あくまで弓キャラ、縛りもお願い、ハウンドさん。

世界樹51-7

最後は、回復の要・ハーバリスト。

世界樹51-8

と、こんな感じの5人です。

壁役を作らなかったのがどう出るか、ちょっと不安。(^-^;
前二人の攻撃スキルもやや心許ない気がするし。
大丈夫かな・・・。

*世界樹の迷宮5感想プレイ日記はこちら*

次回:世界樹の迷宮5感想プレイ日記2:アイオリス認定試験

Visited 7 times, 1 visit(s) today

シェアする

フォローする